予想では台風21号直撃!
 昔怖いものといえば「地震、雷、火事、親父」だったが、今は「地震、雷、竜巻、火事、台風、大雨」だ。
 庭の大きな鉢物を隅に寄せて寝かせ、小さな鉢は家の中へ。飛びそうなものはまとめてくくりつけ、軒下の避難させた。
 子どもの頃、台風が来るというとなぜか嬉しかった。停電が頻発していた頃で、台風時には子どもでも懐中電灯を手にすることができた。親兄妹と一つの部屋、息を潜め、風の音を耳にしながら、通過するまで布団でくるまって寝た。今となっては楽しい思い出になっている。
 当時、親父は電力会社の社員だった。巨風雨の中、雨合羽を着て出勤した。子どもながらに格好いいと思った。